2006年12月02日

母乳について

母乳は赤ちゃんにとって最も優れた栄養源です。

特に初乳は赤ちゃんの感染に対する抵抗力をつける成分が多く含まれています。消化吸収もよくお腹に負担をかけず、腸の成長・発達を助けます。

よって、NICU(新生児集中治療室)に入院していても、母乳を届ける必要があります。その保存方法と運搬方法は下記のとおりです。

1.保存方法
搾乳後できるだけ早く冷凍保存をしてください。(少量でも赤ちゃんにとっては大切な母乳です)

2.運搬方法
母乳が解けないように保冷パック・クーラーボックスなどを利用して注意して運ばなければなりません。途中で解けてしまった場合、赤ちゃんに使用することができません。

搾乳器は良いものは購入すると高いですが、レンタルすることもできます。
病院で使われていたものを紹介します。


メデラさく乳機:新電動さく乳器シンフォニー(メデラ社)

定価336,000円(税込)ですが、レンタルなら月7,140円、5ヶ月で26,040円で借りられます。
タグ:NICU 母乳
posted by nicu at 01:21 | 母乳について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ピジョンインフォ
先輩ママに育児相談ができる!妊娠・育児情報も満載!
子育て応援サイト ピジョンインフォ ピジョンインフォ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。